リモーネ

映画。小説。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

吉原炎上

 
昨日見た、“吉原炎上”は、やっぱり、心の名作ベスト10に入りますね。
女郎の生き様カタログのようです。


赤裸々に女郎の人生を描いてありますが・・。私は、あの何の遠慮もなくオナゴの哀しみ惨めさ・・無力さ・・どうしようもない残酷さ…を描いているところが好きです。

で、主人公の名取裕子さん・・。

この映画で、名取裕子さんは・・若様(金持ちのボンボン)との愛のすれ違いを演じるんですが・・。
ポイントは・・。性のスレ違いでした・・。
根津陣八演じる美形の御曹司が・・。遊郭に売られてきて・・それがイヤで逃げてる名取さんの可憐な姿を見て、一目惚れしたのに・・。
若様は、名取さんをご指名して夜を過ごしても、まったくお手つきしないのです。
名取さんも、すっかり床上手になり、売れっ子の女郎となっているにも関わらず、若様は、通い続けながら一度も抱かないのです・・。

互いに好き同士なんですけどね・・。

若様は、“僕は空想しか出来ない男なんだ・・”とか言いながら、名取さんの膝まくらで甘いひとときを過ごしながらも、セックスはしないんです。

私、むかーし・・この映画を観た時・・。

あら・・EDかしら? 不能な若様なのね・・。
とか思って流してたんですが・・。よく考えたら、他のオナゴとはガンガンやれる若様なのですよ。

名取さん演じる花魁は、“あなたは女郎としての私を一度も抱いてはくれなかった・・”と、彼を責めて、若様の身受けしようという申し出も断り、花魁道中のためにその見受けのために使われるはずのお金を使ってしまいます・・。


見受けして・・女郎から普通の堅気のオナゴになったら・・。
きっと、彼は、奥さんにしようって思ってたと思うんですよ。

私、以前は分かんなかった謎が解けました・・。

本気で好きな相手と、金を払って寝るのはイヤだったんですね・・。
“僕は空想しか出来ないような男だよ・・”っていう台詞は、“男とはロマンチストな生き物なんですよ”と言ってるのと同意語だったのだ・・。

そりゃそうですよね・・。
惚れた原因というか・・核が・・。田舎娘が・・こんな仕事怖いからイヤだと必死で怯えてる姿を見たことだったんだもん・・。
そんなオナゴに、男の客として金を払って性を強要することだけは・・彼には出来なかったのだ・・。
(ほんとにロマンチストですね・・)

でも、名取さん演じる花魁にしてみたら・・。

女郎としての現実は今更消せやしないし・・。
その真実も丸ごと愛して欲しいという気持ちがあって・・意地を張ってたんだと思う。
奇麗事ばっかり言わないで・・。
“あたしの惨めな現実も愛してよ!! そうでなきゃ、アタシが、あんまりにも惨めで可哀想・・”という心の訴えもあったんだなぁ・・と、やっと気付いた・・。
それと、彼女にしてみたら・・。好きな相手に性的に求められたいという気持ちだってあったのだ・・(当たり前ですね・・)

いや、私は、映画を観てる第三者なんで・・。
若様は、花魁の女郎の現実を不潔とか・・みっともないとか思ってないと分かります・・。彼が彼女を、汚いから抱かないのではなく、むしろ存在を汚したくないので抱かないのだと・・分かるんですよ・・。
女郎として扱いたくなかっただけなのだ・・。

だって考えてみてくださいよ・・。
本当に好きな娘(嫁さんにしたいくらい・・)が、イヤイヤやってる売春という枠の中で、その女性と寝る権利を金で買ったって・・。虚しいだけだから・・。
なんつーか・・。
彼は、普通に恋愛したかったんだろうと思う・・。自分なりのプライドとかもあり、彼女に手を出したくなかったんだろうなぁ・・という気がしました。


二人は好き同士なのに・・。
本当は互いを必要としているのに・・。花魁は意地を張って別れを突きつけてしまう。


ものごっついスレ違いが起きるのです・・。
遊郭が舞台なのに・・。なぜか、最後までプラトニックという・・この皮肉。

愛とは互いに理解することだけど・・。恋とは互いに勘違いしてすれ違うことなんだなぁ・・と感じました。
でも、二人の情念は燃えてますから・・。
最後には大火事となり・・。吉原そのものも燃えました・・。

それが吉原炎上・・。


面白かった・・。

これ見たのは4回目ですが・・。

何度見ても切ないです。


スポンサーサイト
プロフィール

美緒

Author:美緒
ブログを楽しんでもらえたら幸いです。



最近のコメント

最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。