リモーネ

映画。小説。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ラブソング * マギーチャン

 
ずっと、もう一度、見たい・・。
と思っていたが、タイトルが分からなくて、見れなかった映画を見た。ありがとう、深夜の映画放送・・。朝まで眠れなくなったけど、へっちゃら。
香港の映画って、イマイチ、ロマンチックじゃないしガサツで大雑把なイメージがあるけど、これは別格なのた・・。
アジア恋愛映画のアンケートでも、初恋の来た道よか、ポイントが高かった。
そう、それは・・。

マギー・チャンとレオン・ライが主演の、“ラブソング”という映画ですよ。

中国の本土から香港に出てきた、田舎もん丸出しの純朴なレオンと、都会っ子のフリしてがんばってる勝気なマギーのキャラが秀逸。
大陸出身の若者が一人で香港に出てきて、いろいろ不安だったり、寂しかったりするあの感じ…が、よく出ていて良かった・・。
チャリンコで、香港の街を二人乗りしている光景を見ていて、“恋の原形…”のようなものを思い出した…。
ストーリーも丁寧に自然な感じだし、微妙な心の動きも揺れも不安も何もかも、見せ方がうまい。風景や小道具、背中ひとつにしても、意味がある。
ああ、この二人が互いに惹かれあうのは、とても当たり前だし、こんなふうに気持ちが触れ合うのも、ごもっともだという説得力とリアリティに溢れている。
“タイタニック”の、あの不自然なカップルの惹かれあいと大違いだゾ・・。
脇役のオヤジも最高だ。何度見てもいい。背中にミッキーマウスの刺青を入れたオヤジの、あの雰囲気も、そりゃもう、胸にぐっとくるったらありゃしない。
切ないのだ・・。
何もかもが。

恋愛ものって、陳腐だし、大袈裟・・。
という(酔いしれてます感・・)もなく、シンプルで朴訥だし、監督さんの視線のようなものも深く暖かいところが素敵。
人ごみの中、“彼”の姿をみつけて、夢中で走り出す時の表情なんかも、人事とは思えないほど、こっちも気持ちが入ってるという・・素敵な話なのであった。

テレサテンの歌声がね・・。
彩りを添えてましたよ。

やっぱり、歌謡曲っていいなぁと思った。

マギーチャンって、こんなに綺麗だっけ・・。

と思わせるこの映画。

お勧めです。

私的、一押しの映画は、“ギルバート・グレイプ”と、この“ラブソング”だな。
どっちも、何回でも見れそうだから・・。

それにしても、“ラストプレゼント”は、まだ、見ることが出来ません。
いっつも、貸し出し中なのだ。はよ、返せ!
そして、ずーーーーっと、見れないのが、“忘れられない人”という映画。
これも、いつも常に、誰かが借りている…。

チャーリーズ・エンジェルは、ドカッと置いてるのに、なんで、珠玉の名作は1本しか置いてないんだろう・・。ナゾだな、レンタルビデオ界・・。

しかし、映画の中の恋の切なさって・・。
ひっそりと存在しているからいいのかもね・・。







スポンサーサイト
プロフィール

美緒

Author:美緒
ブログを楽しんでもらえたら幸いです。



最近のコメント

最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。